Apple Watch のミッキーとミニーが喋らなくなった時の対処法

Apple

ぼくの使っているApple Watchのミッキーとミニーたちがタップしてもしゃべらなくなってしまったよ?
なんでだろう?

この記事では、Apple Watchのミッキーとミニーがタップしてもしゃべらなくなってしまった時の対処法を紹介します。

最近、周りの人たちから「ミッキーとミニーが時刻の読み上げをしなくなった」という話を聞いたので自分のApple Watchでも試してみたらしゃべりませんでした。

Apple Watchのミッキーとミニーがしゃべらなくなったという声は、Twitter上でも投稿されています。

同じような症状で困ってる人がたくさんいるんだね〜

わたしのApple Watchは、この記事に書かれている方法を順番に試していくことで、無事にミッキーとミニーが時刻を読み上げてくれるようになりました。

AppleWatchの消音モードをオフにする

Apple Watchがマナーモード(消音モード)がオンになっていると、ミッキーとミニーをタップしてもしゃべってくれません。
以下の手順を試してマナーモードをオフにしてみましょう。

AppleWatchのマナーモードをoffにする方法

Apple公式サイトの対処法を試してみる

Apple公式のwebサイトに「ミッキーマウスまたはミニーマウスが話さない場合」の対処法が掲載されています。
ミッキーとミニーのの音声データがApple Watchにダウンロードされていないとしゃべらないことがあります。

Apple公式の手順では


1.Apple Watch を信頼されている Wi-Fi ネットワークに接続し、充電器に載せます。
2.15 分ほど待ってから、もう一度画面をタップします。 

https://support.apple.com/ja-jp/HT207194

でしゃべるようになると書かれています。

手順1の「Apple Watchを信頼されている Wi-FI ネットワークに接続」はiPhone経由で行われています。
Apple WatchとiPhoneがペアリングされていれば大丈夫なのでので特別な操作は必要ありません。
手順1は充電器に載せるだけでOKです。

iPhoneが近くにない場合はAppleWatchの「設定」➡︎「wifi」から接続することができます。

15分充電してもミッキーがしゃべらない場合は、ミッキーマウスの文字盤を削除して再び追加する方法を試してみます

Apple Watchの文字盤を削除して再び追加する

Apple Watchをwifiにつないで15分間充電しても、ミッキーとミニーがしゃべってくれないときは、一度ミッキーたちの文字盤を削除します。
そして、もう一度ミッキーとミニーの文字盤を追加するとミッキーたちがしゃべり出す場合があります。

ここでは、ミッキーマウスの文字盤を削除して再び追加する方法を画像と動画で解説します。

1.AppleWatchにミッキーの文字盤を表示させます。
ディスプレイを強く長押しして左の画像の状態にする

2.ミッキーマウスの文字盤を上にスワイプして削除を押す

3.そのまま左にスワイプして➕を押します。

4.ミッキーマウスの文字盤を選択する

AppleWatchの文字盤を削除して再び追加する方法

私のAppleWatchでApple公式のやり方を試してみましたが残念ながら症状が改善しませんでした。

Watch OSを最新の状態に更新する

Watch OSのバージョンが古いと、ミッキーたちがしゃべらないというバグがでることがあります。2019年9月30日に更新されたwatch OS 6.0.1でミッキーとミニーがしゃべらないバグが改善されました。

watchOS 6.0.1では、パフォーマンスが最適化され、セキュリティアップデートおよび以下を含む改善とバグ修正が含まれています:

ミッキーマウスとミニーマウスの文字盤で時間が読み上げられない問題を解決しました
・カレンダーのコンプリケーションでイベントが表示されない場合がある問題に対処しました
・ディスプレイの調整データが失われる場合があるバグを修正しました

https://support.apple.com/ja-jp/HT210583

わたしのApple Watchはwatch OS 6.0.1にアップデートをし、さらに1時間ぐらい充電するとやっとミッキーたちがしゃべってくれるようになりました☺️

やっとミッキーとミニーがしゃべるようになったよ♫

まとめ

Apple Watchのミッキーとミニーがしゃべらなくなってしまった時は以下の方法を順番に試していくと改善すると思います。

1.Apple Watchをwifiに接続して15分充電する。
もしくは、iPhoneとペアリングした状態で15分充電する。

2.ミッキーの文字盤を削除して、再び追加する。

3.watchOSを最新の状態に更新する。

ミッキーの時計は左手が短針、右手が長身、足のステップが秒針を表しています。
実際に使ってみるとわかりますが正直なところ非常にわかりづらいです(^_^;) さらに時刻の読み上げも電車の中などでは少し使いづらいです。

ただ苦労して設定したからか今ではミッキーの読み上げがとても可愛く思えてしまい普段の壁紙でもミッキーを使用しています。

補足 「タップで時刻を読み上げる」の項目が表示されない

Appleのホームページなどを検索していると「タップして時刻を読み上げる」がオンになっていることを確認しますと記載があります。
この「タップして時刻を読み上げる」の表示はwatch OS 6からなくなりました。
「タップして時刻を読み上げる」をオンにしなくてもミッキーたちは時刻を読み上げてくれるのでこれらの表記は気にする必要はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました